請求買取のOLTA(オルタ)が25億円調達

OLTAは、東京都港区南青山を拠点とする民間ファクタリング会社。「クラウドファクタリング」という独自のオンライン完結型のサービスを実施しているが、本質的なファクタリングのシステム自体は他社と同じなのでシンプル。

それから、クラウド会計ソフトでも有名な「freee」との提携も完了しています。会計に個人事業主の方ですと「freee」を取り入れている方も多いでしょうから、会計が楽になりポイントが高い。OLTAの手数料は2.0%〜9.0%と幅があります。

OLTA(オルタ)は、OLTA株式会社が提供するオンライン完結型のファクタリングサービスです。ファクタリングは、金融機関や消費者金融での融資ではないため、信用情報や現在の借入額に関係なく、資金調達することができます。

OLTA(オルタ)は、個人事業主・フリーランスでも利用することができます。ただし、買取可能な請求書は、法人・官公庁との取引に関するものだけです。これは、OLTA(オルタ)の審査基準が「請求先の信用情報を重視している」ためです。

OLTAの提供するクラウドファクタリングは、企業が持つ請求書を買い取ることで短期の運転資金需要に応えるもの。約20万社の データに基づくAI(スコアリングモデル)を開発したことで、従来必要だった面談や書類提出などの手間を効率化したのが特徴。結果的に創業から2年での申込総額は100億円を突破している。