日本を誇る神宮「伊勢神宮」

「お伊勢さん」の呼び名で親しまれ、「内宮」「外宮」からなるとても敷地面積に広い神宮になります。
伊勢神宮の式年遷宮、それから内宮、外宮の回り方、参拝の仕方や三重おススメのグルメも合わせとご紹介したいと思います!
【伊勢神宮の式年遷宮】
式年遷宮とは、20年に1度、社殿を建て替え直すこと。
式年遷宮の歴史は長く、1300年前の時代より受け継がれ今日に至ります。
最近では平成25年10月に遷宮が行われたようです。
【伊勢内宮前 おかげ横丁】
内宮の参拝を終えると、鳥居の外には
「おかげ横丁」と呼ばれるいくつものお店が連なる一帯が広がっています。
食事処はもちろん、催しや体験講座などさまざまなイベントが開催されています。
その中でも最もおススメのグルメがあります。
それが、三重を代表するグルメ。赤福です!