今現在抱えている肌の悩み毛穴の開き!

自分は33歳の男なのですが、肌の悩みとはもう20年来の仲です。今にして思えばこの悩みに振り回され続けている人生のような気がします。始まりは中学からで、いろいろな肌トラブルを抱えるたび治療したものがすべて裏目に出てしまい、結果症状を悪化させることになってしまいました。

また自分はメンタルが弱く顔を見るたび「この顔じゃ学校に行けない」「仕事に行きたくない」などと思うようになってしまいました。そしてその弱い心に流されるまま高校を中退し、仕事も新しいところに行ってはすぐに辞めを繰り返してしまったので、いつからか派遣の仕事でさえもらえないような八方ふさがりの状態になり奈落の底に落ちました。

中学まではどこにでもいるような普通の男で友達もいっぱいいたんですが、高校中退とともに連絡を取らなくなり、社会人になってからも職場では誰とも口を利かずめちゃめちゃ暗く精神的に病んでいました(軽度の対人恐怖症でした)。

しかもそういうのは口に出さなくても相手にわかってしまうみたいで、何もしてないのに人に嫌われブチギレられたこともあります。「このままじゃキツイ」と思い自分の肌と向き合い現在治療中で、ちょっとずつですが快方には向かっています。そんな現在の今の自分の肌の悩みを三つ紹介させていただきます。

毛穴ガン開き!

とにかく毛穴の開きがスゴイです。頬もスゴイのですが、鼻が特にヤバいです。また心無い人もいるので中学時代の友達に「何オマエそのそばかすみたいなの、キモっ」と言われる有様。ただ自分は人の声はあまり気にしないんでいいですけどね。自分で自分を追い込んじゃうタイプのようです。

改善策としては長年の研究により「毛穴は肌が負けていると開く」ということに気づきました。なので毛穴シートや通販で売られているジェルなどはご法度です。男性の毛穴にもおすすめなのがととのうみすとです。
ととのうみすとの効果は怪しい?口コミ評判でわかった驚きの実感度

茹ダコ?顔が真っ赤

長年間違った治療をし続けたせいで今は超絶ミラクル敏感肌になってしまいました。日中外に出て太陽の光を少しでも浴びると顔が真っ赤になってしまいます。

またこの顔が赤いというのは人からバカにされやすいみたいで、もっと重大な問題なら人は「触れちゃいけない」と思い何も言わないと思うのですが、自分の場合社会人になって初めての職場で自分に丸聞こえでおばちゃんに「アハハ、顔真っ赤だ」とバカにされました。

まあ事実ですからいいんですけど。

顔がむくんでパンパン!!

顔のむくみとは肌とも関係しているらしく、長年肌にダメージを負ったせいで顔がパンパンに膨れ上がってしまいました。また顔がむくむ気持ち悪さはなぜか顔を真っ赤にします(なぜかはしりませんが…)。

ここまで話をすると相当暗いイメージを持たれちゃうかと思いますが、今現在の自分は必至で治療をしその「良くなっている」という実感が心のささえにもなり、精神状態は極めて健康です。

誰かの励ましの言葉よりもそれが何よりの心の治療になると思います。まだまだ戦いは続くと思いますが、ガンバリます。